ATHENA
country: Italy
style/genre: Prog Metal, Power Metal, etc.
website: http://www.pickuprecords.it/
related bands/artists: Fabio Leone (Rhapsody), Labyrinth, etc.
similar bands/artists: Shadow Gallery, Dream Theater, Angra, Time Machine, etc.
artist info: イタリアProg Metalシーンの初期から活躍している中堅バンド。3枚目以降からPower Metalスタイルに転向している。



Athena - Inside The Moon
Pick Up Records
(1995)

Underground SymphonyやElevate Recordsと並んで、良質のイタリア勢を多く輩出しているPick Up Records。そこから、満を持して登場したの正統派Prog MetalバンドのAthenaであります。この1stアルバムでは、Dream TheaterShadow Gallery的なスタイルからイタリア産グループの多くが持っている伝統的なシンフォサウンドや、往年のプログレからの影響を垣間見ることができます。サウンド・プロダクション面に関しては、リスナーにとっては課題が残るところだと思います。しかし、それぞれの楽曲における構成や演奏形態は、Prog Metalリスナーの琴線に触れるものがあると思います。彼らのキャリアの中では、最もこのアルバムが幻惑的な雰囲気や、空間美を構築することに成功しているのではないか?と思えるほどです。本来は、Joe Terry (RhapsodyFabio Leoneのこと)が歌入れをする筈だったのですが、病気のためレコーディングに参加できなかったためにAlessio Mostiが担当しています。Fabioのピンチヒッターとして、Alessioも頑張っておりますが少し歌メロの質がタンパクというか、平坦な感じに聞こえる傾向にあることは否めません。演奏的には、テンポチェンジや変拍子も含めたスリリングなパーツから、歌を中心にした物語形式のところにも重点を置いています。それぞれの楽曲はロングフォームな形態ものをとっていることから、気長にお付き合いすることをお薦めします。個人的な感想としては、このアルバムにじっくり取り組んでいけば、音質などが気にならなければShadow Galleryの1stなどに通じるかのようなシンフォ風味のドラマティックなProg Metalサウンドが楽しめると思います。聴くたびに、味わいが増してくるかのような効果がありました。多くのリスナーには、次の作品、A New Religion?がキャッチーですぐに嵌まれると思います。90年代のProg Metalバンドの作品には、心を惹かれる何かがあるということを感じさせます。(購入盤Review)


Athena - A New Religion?
Pick Up Records
(1998)

前作Inside The Moonが、メロディアスProg Metalファンに好評であったAthena。彼らにとって通産2枚目となる作品でありますが、一般のHR/HMファン層を取り込む、充実した出来上がりになっていると思います。確実に彼らは、この2枚目A New Religion?で、イタリアのProg Metalバンドの中でも良質な部類の仲間入りをしたと言ってもいいかもしれません。それぞれの演奏者のレベルも高くて唸らされます。ここで展開されている音楽性は素直に素晴らしいと思います。ギターもキーボードもそれぞれが大活躍しておりグッドであります。Dream TheaterAngraの中間地点をいくかのような、頼もしい楽曲が飛び出しております。前作と比べると、イタリア系シンフォ・サウンドや、Shadow Galleryなどに通じるエピックな大作指向の部分はかなり後退したかのような雰囲気です。なんといってもこのアルバムでのFabio Leone(現Rhapsody)の歌唱が素晴らしい。プログレッシブ系やシンフォニック系のメタルを歌うために生まれた男といってもいいでしょう。全編キャッチーなので、イタリア系メタルが好きなファンにも強くお薦めしたいアルバムです。(購入盤Review)

PIGLRIM WORLD推薦盤

Back to [A] Section
Back to Review Index (all genres)

Go to Top Page