BEYOND TWILIGHT
country: Multi-National (Denmark〜Norway)
style/genre: Progressive Metal, Melodic Doom
website: http://www.beyondtwilight.dk/
related artists/bands: Twilight, Jorn Lande, etc.
similar bands: Abstract Algebra, Twilight, Savatage, etc.
artist info: Twilightの後進型バンド。Intromental Managementが、強力にプッシュする異色のProgressive Metalバンド



Beyond Twilight - The Devil's Hall Of Fame
Massacre Records
(2001)

Rock Hard誌でも評価が高いProgressive Epic MetalバンドのBeyond Twilightです。前身バンドはTwilightですが、どちらかといえばMelodic Doom風味が効いたProg Metal的なタイプにカテゴライズされそうです。リズムやテンポなどは、Veni DomineAbstract AlgebraTad Moroseを彷彿とさせます。音楽的にはBlack SabbathSavatageTad Moroseに通じます。Dream Theater、Shadow Galleryほどの忙しいテンポチェンジはそんなに多くはないです。しかし曲の要所要所で、変拍子もアクセントとして出てきます。スピード感は、ミドルテンポからスローテンポの流れをキープしている感じです。アルバムの中では、インストや2曲目あたりが割りとミディアム〜ややアップテンポ寄りの間というぐらいです。テーマが「主人公の知られざる脳の中を探求して、真実に近づいていく」というどちらかといえば重いテーマ。音楽のムードも重々しく陰鬱ですが、それを冗長にさせてはいない。むしろこの手の音楽の中では、大変ドラマティックなアレンジを施していて面白い。メタル的要素が濃いのが駄目な人は、ちょっとこのアルバムは辛いかも。しかしインストなどからはこのバンドの演奏力の高さは感じると思いますが、スピーディーで展開が目まぐるしく変わらないのが退屈に感じられる人には、お奨めできないです。しかし、上にあげたバンドをブレンドしたものに興味がある人にはお奨めです。Jorn Landeの歌が凄くインパクト&リアリティーがあります。バンドのリーダーFinn Zierlerによる、サイバー風味が漂うシンセ・キーボード類の音が特徴となっています。ヘヴィーなオーケストレーションを担当するギターを始め、リズム隊も重くてタイトでしっかりしています。このアルバムは、聞き手によっては凄いと感じるか・・だれるか?という点が僕自身は気になります。最初に聞いた印象では、判断はしたくないアルバムかもしれません。徐々にその凄まじいエネルギーの虜になっていくという感じです。サイバー感が漂い、ヘヴィーでスロー&ミッドテンポなEpicなProg Metalタイプに興味がある人には面白く感じることでしょう。凄まじいアンサンブルが飛び出してくるProg Metalサウンドを期待しすぎると、肩透かしするので注意が必要です。(購入盤Review)

Back to [B] Section
Back to Review Index (all genres)

Go to Top Page