BIOMECHANICAL
country: United Kingdom (U.K.)
style/genre: Heavy Metal, Powerful Metal, Thrash Metal, ProgPower, New Tendencies, etc.
website: http://www.biomechanical.co.uk/
related bands/artists: Balance of Power, etc.
similar bands/artists: Judas Priest, Metallica, Pantera, Sanctuary, Nevermore, Into Eternity, Balance of Power, Queensryche, etc.
artist info: 英国Heavy Metalシーンを担う、期待のホープ。凄まじいエナジー迸るメタル・サウンドに圧倒されます。



Biomechanical - Eight Moons
Revolver Records
(2003)

国内でも、次第にメタルファン層を中心に注目が集まっている、英国出身のHMバンドBiomechanicalの記念すべき1stアルバム。彼らの名前は、2003〜2004年ぐらいから、よく耳にしており興味を持っておりました。最初は、重厚なProg Metalバンドなのかなーと思っておりました。とりあえずCDプレーヤーのトレーにセットして、再生ボタンをポチっとな・・・。押して数秒後・・・・「なんじゃ、こりゃあ!!(松田勇作風)」。す・す・凄すぎる!!。初めて対峙するリスナーは、その圧倒的なエナジーとパワーにぶっ飛ばされることでしょう。ラッキーなことに、以前彼らのライブ・サウンドを体験しましたが、CDでもライブに匹敵するほどの凄まじいパワーです。とにかく強烈なサウンドと迫力で、メタラーならば自然とヘッドバンギングしてしまいます。楽曲によっては、Judas PriestMetallicaの系譜を引き継ぐストロングなHMサウンドが、メタルファンの心を鷲掴みにすることでありましょう。英国のパワーメタル・ヘヴィーメタル勢中で一際飛びぬけている存在でありましょう。欧州を中心に熱心なファン層から、英国の復権の狼煙をあげるのは彼らであろうという期待を込められているのが分かるような気がする。気迫に満ち溢れたアグレッシブなパワフルメタルが演奏されております。各時代のメタルの要素をうまく昇華した、その攻撃的な姿勢を武器にしていることが伺えます。音楽性は、多くのスラッシュ、パワー、エクストリーム、トラディッショナル、モダン、ProgPowerといった要素をブレンドしており、とにかく強烈であります。正統的なHeavy Metalバンドから、現在活躍しているNevermoreInto EternityCommunicなどのバンドが好きな人達にも、ぜひこのBiomechanicalをチェックしていただきたい。バンドアンサンブル全体から、迸るエネルギーとパワーが凄まじく鍛え上げられた演奏に度肝を抜かれてしまいました。注目は、やはりこのバンドの顔として大活躍しているシンガーのJohn K.であります。うねり狂うかのような激情系のメタルサウンドに、Rob HalfordGeoff Tateの先輩格に匹敵するかのようなJohn K自身による強力なハイトーン・ボーカルややスクリームが響き渡り、力強くも伸び伸びとした歌唱力は絶品と言えるでしょう。それから、アルバム全編に渡って、キーボードやシンセなどを効果的に使ったであろうオーケストレーションが非常にドラマティックなインパクトも引き出しておりますが、なぜかブックレットのクレジットには、Keyboardのキの字も無いところも本来のメタル魂を意識しているのかな?(蛇足ですが、Headway Festivalでのステージでは、一切キーボード類は使っておらず、大変ブルータルな迫力漲ってました)。既に各方面のメタル雑誌やメディアからも注目を集めており、既にリリースされている2ndアルバムで、次のステップに邁進しております。アップデートされた、英国産Heavy Metalの真髄ここにありです。(購入盤Review)
ちなみにBiomechanicalに関するライブレポートは、こちらをご覧下さい。

Back to [B] Section
Back to Review Index

Go to Top Page