IAN PARRY's CONSORTIUM PROJECT
country: Multi-National
style: Melodic Metal, Powerful Metal, Prog Metal, etc.
website: http://www.ianparry.com
related bands/artists: Ian Parry, Elegy, Vanden Plas, Kamelot, Ayreon, etc.
similar bands/artists: Elegy, Vanden Plas, Ayreon, Balance of Power, Headline, etc.
artist info: 英国のハードロック系シンガーIan Parryを中心としたコンセプトや楽曲のストーリーを軸に展開されているプロジェクト



Consortium Project - Continuum In Extremis
Non-Stop Production
(2001)

Elegyを中心に活動している英国出身のベテランシンガー、Ian Parryによるプロジェクトの2枚目。1枚目に参加していた豪華なメンバーが、2枚目も継続してヘルプしています。音楽性は、最近のElegyとVanden Plas、それから欧州系メロディックHR/HMサウンドを標榜しております。1枚目も躍動感あふれる力強い欧州パワーメタルサウンドが展開されていましたが、2枚目も基本的には音楽路線は1枚目と似ています。"Mirror Image"などの楽曲に代表されるように、Consortium Projectならではの音に一貫性が見られるようになりましたし、楽曲それぞれが大変練られてきた・・というのが個人的な意見です。一方で前のアルバムと比べてIan Parry色が濃いので、最近のElegyやVanden Plas的サウンドをさらにストレートにした印象であります。近未来の人類をコンセプトとした内容で、歌詞やIan Parryが書いたライナーノーツを読みながら音楽を聴くことをお薦めしたい。個人的には、Vanden PlasStefan LillGunter Wernoが主に関わっている楽曲が、とても充実している感じました。またフランス人ギターリストのPatrick Rondatのプレーに大きな魅力を感じました。バンドによる演奏自体は、非常によく構築されています。作品自体はストーリーというか中身が濃いものになっているので(Ian Parry好みの凝った英国文学の影響なのかもしれませんが)、話の筋を追わないと段々分からなくなってしまう性質があるので、注意しないといけませんね。自分なんか、「あれ?、今どこら辺りまで進んでいるの?」と話の経過や前後が分からなくなって、結構迷子になってしまう場面がありました(^^;)。詳細に渡って根気よく、味わいながら聴いてもらいたいアルバム・・という感想を持ちました。決して2作目は楽しめなかったというのではありませんが、個人的には1枚目のような分かりやすくメタル魂が燃える路線を期待していただけに、若干とまどってしまいました。今後は、その辺りを補強する必要があるのかもしれません。とりあえず3枚目にも期待します。(購入盤Review)

Back to [C] Section
Back to Review Index

Top Page