ELECTRIC OUTLET
country: Germany
style/genre: Progressive Fusion, Hard Fusion, Technical Rock, Jazz Rock, New Tendencies, etc.
website: http://www.electric-outlet.com/
related bands/artists: Marcus Deml, Tom Aeschbacher, Frank Itt, Ralf Gustke, etc.
similar bands/artists: Jeff Beck, Jan Hammer, Steely Dan, Mike Stern, etc.
artist info: ドイツから登場したツワモノTechnical Jazz Rockグループ。ハード・フュージョンや7for4辺りが好きな人にもお薦め。



Electric Outlet - On!
Lion Music
(2006)

Lion Musicから登場のアグレッシヴなフュージョン・ロックバンドによる1stアルバムです。この作品、序盤から最後まで大変面白いです。最初は、Steely Dan辺りをヘヴィにしたようなモダンなフュージョンかと思って聴いていましたが、これは聴けば聴くほど味を増すツワモノどもであります。最初はアメリカのバンドかと思いきや、ドイツ方面で活躍しているそうであります。ライブで鍛え上げられた演奏能力の凄さがひしひしと伝わってきます。欧州出身のグループのせいかどことなくプログレ・フュージョン的というかジャズロック的なところもあります。回数を重ねて聴いていくうちにこれは、どんどんよくなっています。うーむ、これは楽器を弾いているリスナー層にも、ぜひチャンスがあれば聴いていただきたいグループだと思います。7for4Planet Xに通じるところもありますが、向いているベクトルがElectric Outletは、もっとノリノリのグルーブやリズム・ビートに力を入れている気配があります。しかし、ここぞという時の演奏陣のスパークするかのようなテンションの高さや、すこぶるテイスティーなインタープレーなど聴き所満載です。それにしても、このグループは全員非常に卓越した演奏力と、磨き上げられたセンスと技術を持っており個人的には充分に楽しむことができました。もちろんインストですが、プレーヤー指向のリスナーにお薦めします。Jeff BeckJan Hammerが一緒に演奏しているスタイルをもっと現代的感性で料理をしたかのような、そんな印象です。この作品は骨太でありますが、Jazz/Fusion好きにはたまらなく楽しめると想像します。僕個人は大変気に入りました。ジャズ・ロックやフュージョン指向が強いロックサウンドなので、残念ながら全ての聴き手を振り向かすことは出来ないかもしれませんが試し見る価値ありです。このアルバムは聴いているうちに、勝手に体でリズムを取りたくなりますよ・・・スンゲー面白い!。(プロモ盤Review)

PILGRIM WORLD推薦盤

Back to [E] Section
Back to Review Index

Go to Top Page