FARERI, FRANCESCO
country: Italy
style/genre: Neo-Classical HM, Shred Guitars, Technical Instrumental, etc.
website: http://www.francescofareri.com/
related bands/artists: Vitalij Cuprij, Bob Katsionis, Greg Howe, etc.
similar bands/artists: Artension, George Bellas, Yngwie Malmsteen, etc.
artist info: 7弦ギターを操る驚異的フィンガリングを持つNeo-Classicalなスタイルを得意とする注目のギターリスト。



Francesco Fareri - Forbidden Dimension
Lion Music
(2005)

これまでにギターキッズやフリーク達の間で、そのぶっ飛んだ高速ギター奏法が話題を呼んだイタリア出身のギターリスト。Francesco Fareri自身にとって通産2枚目にあたるソロアルバムが、このForbidden Dimensionになります。全編に渡ってフルスロットル全開のネオクラシカル・インストゥルメタルが大炸裂しています。久しぶりに痛快なネオクラシカル・タイプのものを聞いたという印象が濃く残りました。ゲストにVitalij CuprijBob Kationisが参加していることからも伺えるようにギターとキーボードの高速プレーがかなり多く登場しておりますので、その手のネオクラシカル様式美やドラマティックなHMが好きな人には興味深い存在であります。一言で言えば、参加している皆さん、もの凄くはっちゃけてます(笑)。いやー、やっぱりこういうのは体力と勢いがないとスタミナ切れしてしまいますが、終始テンションが落ちないところが凄いです。個人的にはBob Kationisのインプットやソロ、それからVitalijのピアノ主体などのプレーや怒涛のパフォーマンスなどは面白いと感じました。主人公のFareriのギターも凄いスピードで駆け抜けており、フィンガリングも一体どうなっているんだろう?と思ってしまいます。ソロに関しては、とにかくライトニング・スピードと呼ぶに相応しい疾走感です。ギターとキーボードによる高速ユニゾンがネオクラHMファンには心地良いポイントが登場しております。またFareriのプレーは、紛れも無くShrapnel Recordsの先達ギターリストやテクニカル指向のギターリストからインスパイアを受けており、かなり研究を重ねて作品を築き上げているなーと思いました。Vitalij Cuprijのソロ辺りが好きならば、きっと楽しめると思います。(プロモ盤Review)

Back to [F] Section
Back to Review Index

Go to Top Page