FIORLETTA, SIMONE (Moonlight Comedy)
country: Italy
style/genre: Guitar Instrumental, Melodic Hard, Italian Metal, etc.
website: http://www.myspace.com/simonefiorletta
related bands/artists: Moonlight Comedy, Labyrinth, etc.
similar bands/artists: Joe Satriani, Milan Polak, Neil Zaza, Labyrinth, Vision Divine, etc.
artist info: Moonlight Comedyで活躍するギターリストによるソロ・ワークス。



Simone Fiorletta - My Secret Diary
Lion Music
(2007)

イタリアのProg Metalグループ: Moonlight Comedyで活動をしているリードギターリストによるソロ第2作目。自分の本体であるバンド活動とは違う方向性となっており、前作同様ストレート寄りなギターインストものとなっています。薄っすらとこの作品ではMelodic Prog Metal風味の要素もありますが、基本はメロディアスなHard Rock/Heavy Metal風のインスト作品となっています。全体的な仕上がりは、2ndアルバムの方が1stのソロアルバムと比べると楽しめる内容になっていると僕は思いました。今回はゲストにLabyrinthで活動しているAndrea De Paoliのキーボードが大変良いアクセントなっており、流麗なキーボードワークスを披露しており、その辺りは大変新鮮に聞こえて来ました。全体的には、カラっと仕上がった明るいギターインストとなっていますが、本体のグループほどテクニカルな側面を出している訳でなく、至ってシンプル且つ分かり易いものとなっています。Andreaをフューチャーしたものでは、どことなくテンポの速いものなどは、イタリアのMelodic Powerに通じる心地よさと言ってもいいでしょう。ドラマーにはStingTina Turnerとも活動経験のあるTony Liottaが参加していることもあってか、リズム的にもさらにソリッドな仕上がりになっていて、こういう感じのギターインストにフィットしています。当然、Simone Fiorlettaのギター奏法がフューチャーされているものの、明るめの元気のいいギターサウンドを始め、幅の広いことをトライしようとする姿勢が感じられます。爽快感などは、同じレーベルのMilan PolakNeil Zazaにも通じるかのようです。メロディーや分かり易さにも気を配っており、ギターインストは余り得意ではないリスナーにも、すんなり受け入れられる感じがします。Moonlight Comedyとは違った趣きですが、キャッチーなギターインスト指向が気に入っているリスナーにはトライしてみる価値はありますよ。(プロモ盤Review)

Back to [F] Section
Back to Review Index

Go to Top Page