FOUNTAIN OF TEARS
country: United States
style/genre: Atmospheric Metal, Gothic Metal, Prog Metal, etc.
website: http://www.fountainoftears.com/
related bands/artists: Believer, Sacrament, etc.
similar bands/artists: Rain Fell Within, Dreams of Sanity, Brave, Within Temptation, etc.
artist info: 90年代初頭からアンダーグラウンドシーンで注目されていたアトモスフェリック系メタルグループ。



Fountain of Tears - Fate
Independent Release
(2007)

Fountain of Tearsは、アメリカはペンシルバニアを拠点に活動しているインディーズ系のAtmospheric Metalグループです。今回このグループに挑戦するのは初めてなのですが、確かこれが彼等にとって2枚目の作品になります。音楽的には端的に言うと、ややコンプレックスで若干テクニカルな方向性も感じられるアトモスフェリック系のハード&メタル音楽と言ったほうがいいかもしれません。アンダーグラウンド・シーンでは少し注目されている時期があったので実は以前から気にはなっていましたが、CDを入手するのが困難な時期が長く続きました。聴く人によっては、プログレメタル的な感じもすると思いますが、どちらかというと女性ボーカリスト: Vonnie Kingが中心となった楽曲指向のものが多いと思います。シアトリカルな部分も意識したやや耽美的なシンフォゴシックが好きな人にアピール大かなーと思います。プログレメタル系を期待しすぎると僕みたいに最初はピンと来ないかもしれません。元々はBelieverSacrament辺りのテクニカル路線のメタルやハードなスラッシュ系から参加している人達も数名ほどいますが、テクニカルに押し出すことは若干セーブぎみという印象です。プロダクションのせいか、コンプレックスで緻密な部分があまり前面に出てこないというか目立っていないのが惜しいと思いました。ところどころ聴くと魅力的な部分もあります。しかし、シンフォゴシックやフィーメール系のハード音楽が好みでない人には、いまいちアピール度は高くないかもしれません。何回か回してみると、いいなーと思う部分や後半部分はProg Metal的な部分が出てきているので、プロダクションやエンジニアリング方面を工夫して音に厚みを加えていけば、また印象は違ったかもしれません。演奏面では、よく耳を澄ますと光っているパートもありましたから、ぜひ次回も頑張って欲しいなーと思いました。(購入盤Review)

Back to [F] Section
Back to Review Index

Go to Top Page