HEART OF SUN
country: Italy
style/genre: Prog Metal, Italian Metal, Melodic Metal, etc.
website: http://www.heartofsun.it/
related bands/artists: Arkhe, Time Machine, Gianluca Ferro, etc.
similar bands/artists: Dream Theater, Time Machine, Arkhe, Scenario, Solid Vision, Moonlight Comedy, etc.
artist info: ArkheやTime Machineのメンバーを含む新しいProg Metalプロジェクト。



Heart of Sun - s/t
Nightmare Records
(2007)

久しぶりにイタリアから登場した、このHeart of Sunは全くの新人グループではありません。ArkheTime Machineで活躍していたメンバーを含むメロディアス指向のイタリア直系のProg Metalグループであります。Melodic Power Metal系の作品をたくさんリリースしているアメリカのNightmare Recordsと契約を交わしましたが、次第にこちらのレーベルからもProg Metal系の作品が紹介されているようで嬉しい限りです。一方、欧州方面では、Prog Rock系のグループを紹介しているGalileo Recordsからのリリースとなっているようです。久しぶりにボーカリストのPino TozziやギターリストのGianluca Ferroの名前を発見しましたが、Arkheの時代から比べると引き締まったパフォーマンスを見せており、成長の跡を見ることができて嬉しい限りです。特にPino Tozziは、自分の声やアイデンティティを見出したかのようなボーカルパフォーマンスです。Gianluca Ferroは、Prog MetalとJazz/Fusion風味の要素をブレンドしたソロワークが絶妙であります。当然、音楽的内容はDream Theater辺りからインスパイアを受けたメロディアスでKeyboardサウンドとギターの演奏が絡み合いつつ、テンションを高めていく路線で掴みはバッチリであります。

他のバンドメンバーの働きも目を見張るものがあると思いました。キーボードを中心にプログラミングやSE辺りなども操るMark Vikarなる人物の演奏なども興味深いです。リズムセクションは、基本的に楽曲を大事にしながら、複雑で緻密なパートではギターとキーボードを支えつつ、重厚なパフォーマンスを見せていて良いですねー。それぞれのメンバーも、下積み時代から様々なセッションなどを経ているのでしょう、アンサンブル主体のものから、インタープレーで絡み合ったり緊迫感のある部分など、イタリア産のProg Metalの良い部分を受け継ぎながらも、新世代のサウンドを狙っているようでもあります。やはり、この優美なムードと佇まいを感じさせてくれるのは、イタリアのProg Metalサウンドならではということで、大変満喫することができました。緩急のあるパートと、優雅な色彩感というべきか、メロディアス且つドラマティック指向のProg Metalファンには、たまらないポイントが多く鏤められています。

この時点で、それぞれのメンバーがある程度、中堅からベテランの域に入ろうとしているメンバーも含まれているので、もっと派手なパートを聴きたいと思いが募るファンもいらっしゃるかもしれません。彼等ぐらいの実力になると、逸る気持ちというのはそんなに無いと思いますが、ちょうどバランスが取れていて良いのではないでしょうか。2007年は、元Dream TheaterCharlie Dominiciのアルバムを全面的にサポートとしたSolid Visionを始めMoonlight Comedyも活躍していることですし、やはりイタリアのProg Metalシーンに自然に期待したくなりますね。全編に渡って手堅い演奏と楽曲の作りで、僕は楽しむことができました。根っからのメロディアス派Prog Metalファンや、良質なイタリア産を中心とした欧州のProg Metalグループが好きなら確実に楽しめるでしょう。当然、Kevin Mooreが在籍していた頃のDream Theaterに近いサウンドに思いを馳せるリスナーにジャストミートするでしょう。ジワジワと滲みこんでくる味わいの良さ、そしてダークな質感も含むProg Metalサウンドになっていて、何回聴いても楽しめるスルメイカ的な作品と言えます。(購入盤Review)

PILGRIM WORLD推薦盤

Back to [H] Section
Back to Review Index

Go to Top Page