ICYCORE
country: Italy
style/genre: Prog Metal, Italian Metal, etc.
website: http://www.icycore.com/
related bands/artists: Eldritch, Andrea Baroni, etc.
similar bands/artists: Eldritch, Anguish, Lanfear, Dream Theater, etc.
artist info: サイバー風味を強調した新感覚なモダンサウンドを導入したProg Metalグループ。



Icycore - Wetwired
LMP
(2004)

イタリア出身の若手Prog Metalグループ: Icycoreによる1stアルバムですが、サイエンス・フィクション的なコンセプトを含む作品となっています。コンセプトストーリーの作品ということで、気が遠くなりそうかもしれませんが、特に難解な内容ではないのであまり意識しないほうが楽しめると思います。テーマ的にはマトリックス風なのを想像しながら音楽を聴き進めていけば全然大丈夫です。各楽曲がコンセプトにそって一つの流れを作っているというところは気を配って作品を仕上げたという姿勢が強く感じられます。さて音楽的な内容ですが、イタリアのグループが得意としている正統派のメロディアスProg Metalタイプなので、この手のサウンドが好きならバッチリ楽しめると思います。

2004年辺りからまたイタリアのProg Metal勢が活性化してきた頃だと考えていますが、彼等の場合は同郷の先輩Eldritchからの影響が大変濃いと思います。ただしEldritchほどストップ&ゴーが多い変則拍子をたくさん入れたテクニカルなProg Metalという訳ではないです。確かに序盤辺りのインストではバンド自体の演奏は濃密でコンプレックス度が高いものも顔を出しますが、ギターリストのソロの度合いはあまり激しく技巧的というのとは距離を置いています。ツインギターという編成でありながらも、ソロの構築度はかなりストレートでシンプルと言っても良いでしょう。意外というぐらい、この手のタイプのグループにしてはギターソロやリードプレーは少ないですし、テクニカルな技巧的な凄まじいギターソロは皆無と言ってもいいので、その辺りを期待しすぎてしまうと正直言ってIcycoreの場合は楽しめないであろうということは覚悟してください。

まるでTomorrow's EveAnguishのように、このグループを先導しているのはキーボーディストのAndrea Baroniでありましょう。モダンよりなキーボードサウンドやプログラミングなども大胆に使っており、こういった近未来的なサイバー風味の効いたシンセサウンドやキーボードのアレンジは大変楽しむことができました。僕自身はギターが割とストレートでシンプル気味だったので、むしろキーボードのリードプレーやソロ、それからシンセを駆使したアレンジメントを中心に楽しむべきタイプだという位置づけをするようになりました。コンプレックスな側面を強調しているところでは、初期のEldritchやサイバー感覚のProg Metal勢に近いサウンドで大変よく頑張っています。サウンドメイキングや楽曲の構築などは、色々と聞き込んでいくと楽しめるポイントがあるんじゃないかと思います。

歌もなかなかに朗々としたタイプを得意としますが、どことなくGamma RayRalf Scheepersぽい表現を出したりすることもあり、なぜかイタリアだけでなくドイツのGerman Metal勢に近い雰囲気が顔をのぞかせたりすることもありました。ストレートな楽曲ではItalian Melodic MetalとGerman Metalに通じるサウンドが前面に押し出されている場面もありますが、個人的にはインストセクションやKeyboardを主体にした現代的なProg Metalサウンドの部分が彼等の大きな魅力であろうと思います。少しだけ気になったのは、この手のグループのドラマーとしては手数は余り多くない・・というかリズムパターンがややストレート過ぎるので、この辺りのドラムビートなどが忙しく凄まじいのを期待しているリスナーにとっても物足りなさを感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。後半若干テンションが下がりかかったかなーと感じるところもありましたが、全体的にはよい仕上がりになっていると思います。全編テクニカル技巧と目まぐるしさを強調したタイプのProg Metalバンドということよりも、キーボードを主体にしたサイバー風味のProg Metalを楽しみたいという人向けだと思いますが最終的には僕も楽しんだ作品の一つです。ブランクは空きましたが、既に次の作品も完成させており、この数年間のうちにグレードアップしているのではなかろうかと期待しております。(購入盤Review)

Back to [I] Section
Back to Review Index

Go to Top Page