MECHANICAL POET
country: Russia
style/genre: HR/HM, Comic Metal??, Prog Metal
website: http://www.mechanicalpoet.net/
related bands/artsits: Glazemaker
similar bands/artists: Savatage, etc.
artist Info: ロシア出身の3人組でProg Metalとコミック的音楽をブレンドした作風を持つ。



Mechanical Poet - Woodland Prattlers
Aural Music/Code666
(2004)

ロシア出身のバンドで、HR/HMタイプ〜Prog Metal的エッセンスを感じさせる音楽を標榜しているが、どこかヘンな感じは否めない。前評判では、非常に変わったProg Metal音楽を得意としているということで聴いてみたが、確かにどのタイプのProg Metalバンドとも異なっている。音楽的には、確かにメタリックな質感はあるけども、クラシカルなオーケストレーションを使ったりしております。どこなくSavatageを彷彿させるところもあるかな。外国のアニメーションやカートゥーン番組でも流れるようなコミカルな曲調の中に、ふと現われるProg Metal的なギターリフやクランチーなサウンドや硬質なサウンドが、ミスマッチぎりぎりのところで溶け込んでいるという感じだろうか。楽曲によっては、アルバムのジャケットやアートワークに通じるお伽話の世界をきちんと表現しているように思う。なぜか「ハリーポッターと賢者の石」のサントラからも影響を受けたようなメロディーラインやサウンドも飛び出したりするといった風情だけど、シンフォニックメタルともまた風情が大分異なっており、なぜか妙に感じる。

結論から言うと、うーん評価をするのが微妙かもしれない。前評判と自分が想像していたものが、ことごとく噛み合わないことも起因して、私は残念ながら思ったほど楽しむことはできませんでした。Savatageの名前を出したものの、Savatageタイプの音楽と酷似しているとは思わないし、所謂私たちがイメージするProg Metalではないので興味を持っている人は、まず彼らのサイトに足を運んでみて確認してもらいたい。パーツを取り出してみると、確かに面白いと思わせる部分や、プログレメタル的なところも感じるのだが、なにか彼らが目指しているものは決してプログレメタル的と断言できないところがある。童話チックというか、お伽話的なニュアンスが彼らの場合濃いし、それをメタル音楽の中に投影させようとしているところは、変わったアプローチとして新鮮かもしれない。案外小さいお子さんにとっては、メタル入門編として大人よりも楽しめるのではなかろうか?。プログレメタルというよりは、個人的には童話メタル。あるいは、プログレメタル的な色合いを含むコミックメタルとでも言いたいような作品。実は一見、とっつき易い感じがするが、私にとってはどう評していいのか頭を悩ませる音楽だ。(購入盤Review)

Back to [M] Section
Back to Review Index

Go to Top Page