ON THE VIRG
country: Australia
style/genre: Hard Fusion, Technical Instrumental, etc.
website: http://www.virgildonati.com/
related bands/artists: Planet X, Ring of Fire, TJ Helmerich & Brett Garsed, Tony MacAlpine, etc.
similar bands/artists: 7for4, CAB, Planet X, etc.
artist info: Planet X等の活動で知られているVirgil Donatiを擁する技巧派ハード・フュージョンバンド。



On The Virg - Serious Young Insects
Vorcity Music
(1999)

主にHR/HM方面での活躍に定評がある技巧派ドラマーVirgil Donatiでありますが、Planet Xなどでの活動でも近年は有名になっているミュージシャンであります。そのDonatiが在籍しているハード・フュージョン路線のテクニカル・インスト系バンドが、このOn The Virgであります。それぞれの参加しているミュージシャンは、比較的Jazz/Fusionシーンにおいては世界的に見るとそんなに知られていない存在かもしれません。しかし、どのプレーヤーもそれぞれが光ったプレーを披露しているという印象です。やはり注目はVirgil Donatiのドラミングワークが秀逸です。ドラマーにとっては、ポリリズム的リズムアプローチに耳が行くと思いますが、バンドアンサンブル〜ソロに至るまで濃密なプレーが楽しめます。比較対象としては、やはりPlanet X辺りが一番近いと思います。細かく聴いていくと楽しめるポイントが、かなり内包されております。場面によっては、7for4Chris BrooksZeroesqueLiquid Tension ExperimentVitchefCosmosquadCyril AchardMike Terranaなどの音楽を好むプレーヤー指向のリスナーや、ハードフュージョン路線が好きな人には楽しめる要素が強いと思いますよ。彼らの場合は、インストバンドにありがちな冗長になりがちな罠に陥ることのないように、メロディーや場面にも留意をしており、意外と親しみやすいと思います。ゲストミュージシャンとして、TJ HelmerichBrett Garsedが活躍する場面もかなり多く配分されており、流石のプレーをしております。個人的には、ここの鍵盤奏者が良いプレーをしていると思いましたし、随所で活躍しております。ある意味、Planet XやDerek Sherinianの音楽に通じる一方、意外にもスンナリ入り込みやすいかもしれません。聴けば聴くほど、旨みが増してくるようなアンサンブルも、そしてソロの配分も計算された方向性とプロダクションに感銘を受けました。なかなか個人的には手ごたえタップリでありました。インスト的な音楽が好きなリスナーには、きっと楽しめるのではないでしょうか。ある意味Prog Metalファンを振り向かせる可能性も秘めた、作品とも捉えることができます。(購入盤Review)

Back to [O] Section
Back to Review Index

Go to Top Page