PANUNZI, STEFANO
country: Italy
style/genre: New Tendencies, Prog Rock, Ambient, Spacey, Electronica, etc.
website: http://www.myspace.com/stefanopanunzi
related bands/artists: Mick Karn, Haco (After Dinner), Gavin Harrison, Markus Reuter, Nicola Alesini (Marco Polo), Giancarlo Erra (Nosound), etc.
similar bands/artists: Jansen, Barbieri & Karn, No-Man, Porcupine Tree, Marco Polo, ProjeKCts, etc.
artist info: イタリア出身のキーボーディスト。サンプラーやループなども巧みに操り、現代的な感覚をProg音楽に上手く導入している。



Stefano Panunzi - Timelines
ResCD
(2005)

イタリア出身のキーボード奏者Stefano Panunzi氏によるソロアルバム。残念ながら、わたしの範疇ではいまだに謎の人物です。本人はキーボード・サンプラーなどを担当しているが、ゲストにあの敏腕ベーシスト・ミュージシャンのMick Karn氏を始めとして実力者が登場しております。なんと日本から、After Dinnerで有名なHacoさんが参加しており、驚きです。・・・Masqueradeでは、笑い声みたいなパートで彼女の声が使用されていますし、それこそWeb of Memoriesという曲では、全編丸ごとHacoさんが日本語で歌っております。Hacoさんの歌声やスタイルから、何故か絶対無にも近い性質が感じられました。全体的に眺めていくと、サウンドスケープ的というか、残響音などにも意味を持たせている新しいタイプのProg音楽といった風情を強調してます。Mick Karn氏やHacoというミュージシャン達が参加していることから推察するに、Stefano Panunzi氏は、実験的というか進歩的な音楽を作るグループの間では、おそらく名の通った方なのだろうと思う。

レヴュー用に本格的に聞き込んでみましたが、この作品は中々に面白いです。嵌りつつあります(笑)。サックスやクラリネットが登場するところは、ジャジーというかスムーズジャズしてます。キーボードやループ、サンプリングなどを使っていて、音がジュワー・シュワーっと、どこまでも広がっていくのが快感です。ジャズっぽいような音像の中に、心地よいエレピのサウンドを入れるのはある意味王道的ですが、それにとどまりません。楽曲によってはプログレ的なシンセリードも取り入れており、それが違和感なく融合してます。アンビエント・エレクトロニカ風な音楽なんだけど、サックス入れたり、プログレ風味も加味しているといった印象。あとサンプリングされたダイアログや会話風、スピーチ風なところはPink FloydPorcupine Tree/No-Man辺りの影響下にあるのだと思います。 ということで、案外Porcupine TreeやNo Man辺りを好むリスナーには、刺激的なのかもしれません。

多分この人、アンビエントもの、ジャジーなもの、プログレ的な奴、エレクトロニカ風などが基本的に得意なジャンルなんではないでしょうか。最後に収録されている11分強のI'm Looking For辺りのロングフォームの曲は特に痛快であります。後半チェロが入ってきますが、どことなく深夜のニュース番組辺りでも使われているインストサウンドにも通じる快適さがあります。全体的には現代的・実験的なサウンドスケープ路線を貫いています。Mick Karnのベースがとても渋いですし、途中で挿入されているプログレ的なシンセフレーズなどもStefanoの得意としたものですね。聴いていくうちに彼が描いている世界観に、のめりこんでいけますよ。 鍵盤楽器の使い方だけでなくて、ループやサンプラーとかの使用度も高くて、耳に心地よく「超気持ちイイ!」。

夜にじっくり聞くといいかもしれませんね。しっとりと安らぎが味わえるという感じ。なかなかに洗練された音というかアプローチの妙に嵌っていきそうです。楽曲によっては、それこそVerve系あたりのスムーズジャズが得意な人にも気に入ってもらえそうかも??。 さらに付け加えるとKevin Mooreのソロや、Chroma Keyなどが好きなリスナーにも案外楽しんでいただけるかもしれませんし。個人的には、とても楽しむことができました。こういうアンビエントでスペーシーなProg音楽も嵌まると、どんどんと楽しめそうな予感です。(プロモ盤Review)

もしも、このレヴューを読んで興味が沸いた方は、こちらをチェックしてみてください。↓
ttp://www.burningshed.com/index.asp?page=tracks&main=shops&label=2&id=352
ttp://www.mickkarn.net/ (Mick Karn氏のページからもTimelines購入可能みたい)

Back to [P] Section
Back to Review Index

Go to Top Page