RIVERSIDE
country: Poland
style/genre: Prog Rock
website: http://www.riverside.art.pl/index.php
similar bands/artists: Porcupine Tree, Opeth, Pain of Salvation, Wolverine, Anathema, Pink Floyd, Marillion, etc.
artists info: The Laser's Edgeレーベルに所属する、ポーランド出身の実力派Prog Rockバンド



Riverside - Out of Myself
The Laser's Edge
(2004)

2004年に聴いたアルバムの中で、最も衝撃と感動を受けたProg Rockバンドの一つ。The Laser's Edgeが強力に後押しをしているだけに、かなりの実力を兼ね備えた集団と言えるでしょう。このRiversideは、ポーランド出身という珍しい存在なのでありますが、デビュー作とは思えない非常にエモーショナルで、完成度の高いディープな作品を我々の前に提示してくれています。アルバム全体のサウンド・プロダクションも非常に充実しており、演奏力も非常に見事な手ごたえがあります。巷では、AnathemaPink Floyd, Marillion, Porcupine Treeなどのバンド名を挙げて比較されることが多いようです。確かにそういった英国勢のバンドに通じる幻想的でありながらも、緊迫感漲るサウンドを武器にしています。非常にしっかりとした演奏だけでなく、その楽曲に秘められたテーマや内容を切々と歌うリードボーカリストの表現力は、Riversideというバンドにとって欠かせぬ存在であります。楽曲一つ一つは、確かにソングオリエンテッドな内容という印象をもちました。どちらかというと、個人技を強調するタイプのバンドではないのですが、Prog Metal的側面を帯びたハードでテンションの高い演奏形態を見せてくれることも、しばしばあります。個人的には、変拍子を起点としたダイナミックなインスト2曲に感動を覚えました。いうまでもなくアルバムの完成度は、それは見事なものでProg RockサイドのリスナーとProg Metalのリスナー両方にアピールするものがあります。2004年のProgPower Europeでは、新人としては異例のベストパフォーマンスの呼び名も高かったようで、ライブでもその大きな実力を発揮しました。2005年に行われるNEARFestに参加する予定でありましたが、残念ながらワーキング・ビザに関わる関係でキャンセルせざるをえなかったものの、期待度は非常に大きかったようです。嵌ると、その独特のディープな世界に引きずり込まれるかのような陶酔感を味わえるのではないでしょうか。ただし、このバンドはProg Metalファンの中でも、色んな意見があるようですから、うちのサイトで主に紹介しているDream TheaterやFates Warning的スタイルとは大分おもむきが異なるので、注意が必要かもしれません。ですが、Anathema, Opeth, Wolverine, そしてPain of Salvationの音楽に共通するような深遠で、エモーショナルなサウンドを楽しんでいるProg Metalリスナーには、ぜひRiversideにも触れていただきたいと思います。2004年度の新人部門では、非常に大きな印象と感銘を受けたバンドであります。今後の活動が楽しみなバンドという位置付けであります。(購入盤Review)

PILGRIM WORLD推薦盤

Back to [R] Section
Back to Review Index

Go to Top Page