SCENARIO
country: Italy
style/genre: Prog Metal
website:
similar bands/artists: Dream Theater, Dali's Dilemma, Madsword, Dreamscape, Tunnelvision, etc.
artist info: メロディアス系の正統派Prog Metalバンド。



Scenario - A Fearful Symmetry
Musea Records
(2001)

良質の楽曲とキャッチーな演奏を得意としているイタリア出身のバンドです。Dream Theater的なスタイルを得意としていますが、楽曲指向を大事にしている様子が伺えます。プログレ系レーベルとして名高いフランスのMusea Recordsから、直接Prog Metalとして正式にリリースされたのは、彼らが初めてなのかもしれません。メタル専門のサブレーベル、Brennusからリリースされなかったのは、珍しい部類に入るのではないでしょうか。それだけ、Musea Recordsも力を入れていたのかも・・・。それにしても、配給がえらい悪いような気がして残念でなりません。Scenerioの場合、新人バンドとは思えないほどの実力を持っており驚かされました。非常に充実した演奏力を持っており、圧倒されました。しかし、何といっても楽曲の出来上がりがよろしいです。キャッチーな楽曲指向のものから、エピックな組曲形式のものまで、大変バランスが取れております。まさに、これぞ正統派ドラマティックProg Metal作品と言えます。極上に仕上がっておりますし、非常に練られておりますね。Dali's DilemmaDGMDreamland辺りが好きな人には、特にお薦めいたします。メンバーの中には、同郷のDGMやAbstractaとお友達の人がいるようです。あとうろ覚えですが、確かギターリストのFilippo Marcheggianiは、イタリアが誇るBanco Del Mutuo Soccorsoと関係が深い人がいたはず(サポートメンバーだったような気がします)。いやー、本当にいいバンドですよ。特にリードシンガーは、Tony D'Alessioは、SuperiorMichael Tangermannに近い声質の持ち主です。このアルバムは、部分的にDream TheaterのMetropolis Pt.2からの影響を垣間見ることができました。勿論、全体的には他のイタリア系Prog Metalバンド同様、故郷で培ったItalian Progサウンドを現代的なフォームに取り込みつつドラマティックなアルバムに仕上ており、素晴らしい。各メンバーひとりひとりの、貢献度が高いです。演奏が上手いだけでなく、フック満載の楽曲が最大の魅力と言えます。このアルバムが、リリースされて大分経ちますが、次の作品も大いに期待したくなるバンドです。(購入盤Review)

PILGRIM WORLD推薦盤

Back to [S] Section
Back to Review Index

Go to Top Page