SUNBLAZE
country: Germany
style/genre: Prog Rock, Prog Metal, etc.
website:
related bands/artists: Dividing Horizons, Sytem Eyes, etc.
similar bands/artists: Dol Ammad, Dividing Horizons, Fates Warning, Ayreon, etc.
artist info: シンフォニック・ロックとProg Metal的サウンドの中間地点にいるかのようなProg Rockサウンドが特徴的。



Sunblaze - Illuminating Heights
Independent Release
(1997)

元々は90年代の初頭に数年間活動していたQueensryche/Fates WarningタイプのProg Metalバンド、Dividing Horizonsから別れ出たメンバーによって結成されたバンドが、Sunblazeです。Illuminating Heightsは、彼らが1997年にリリースした2曲入りのEP盤であります。バンド本体は、キーボードを含む5人でありますが、コーラス隊やヴァイオリン奏者などのゲストミュージシャンを効果的に使っており、実質はかなり大所帯の色合いが濃い感じがしました。また2曲入りといっても、どちらもロングフォームのエピックな作風となっており、前身バンドのDividing Horizonsと大分異なり、少しテクニカルなシンフォニック・ロック的な感じがします。「誰に似ているか?」と言われると、実はこのバンドは余りどのバンドにも似ていないような印象を持ちました。パーツを拾って聴いてみると、AyreonFates Warningみたいな部分もかすかに感じますが、全体的にはそっくりという訳ではないです。最初聴いたときは、自主制作ということもあって、そんなに印象には残りませんでした。ですが、このIlluminating Heightsはよく耳を澄ませて全体を聴いてみると、いろいろと凝ったアレンジになっていますし、演奏的にもコンプレックスな部分もかなりフューチャーされております。おそらくキーボーディストのJorg Enkeによって持ち込まれた、クラシック音楽の素養やアカデミックなスキルが楽曲のアレンジやプレーなどにも反映されていると思います。聴き手によっては、かなりソフトなProg Metalとも取れるでしょうし、ハード目な音楽を主に聞いている人にとっては、完全なプログレ音楽だという認識の仕方をされる方もいらっしゃるでしょう。ヴァイオリンが登場する部分は、フレージングやパッセージを大事にした弾き方で、バンド演奏によく溶け込んでいます。リードボーカリストのMatthias Pfaffの声質や歌うスタイルは、どちらかというとProg RockともProg Metalとも異なるゴシックな感じのトーナリティーの持ち主なのが独特でありましょう(少し、Savior Machineのボーカリストに通じるものがあるかな)。全体的には、割と静かで流れを大切したような音楽性ですし、歌詞も割とポエティックであります。適度にハードでオーケストレーションが施された知的なシンフォProgサウンドをうまく形成していると思いました。2002年ごろに、新譜をリリースする意気込みに邁進していた時期もあったようですが、いまでに新譜はリリースされていませんし、最近は活動内容は余り伝わってきていません。(購入盤Review)

Back to [S] Section
Back to Review Index

Go to Top Page