TIMESPHERE
country: Germany
style/genre: Hard Prog, Prog Metal, Neo-Prog, etc.
website: http://www.timesphere.de/
related bands/artists:
similar bands/artists: Ricochet, Antares, Sylvan, Threshold, Hydrotoxin, Soul Cages, Shadow Gallery, Fates Warning, etc.
artist info: メランコリックな音像を持つドイツ出身のネオプログレ寄りProg Metalバンド。



Timesphere - Tranquility To Tempest
R + A Records
(1998)

ドイツを拠点に活動をしているProg MetalバンドTimesphereによる、1stフルレングスアルバム。彼らの場合は、イギリスやドイツ、オランダなどで活動をしているメロディアスな路線のProg Metal〜Neo-Prog Rock系統に近い性質のグループと言えるでしょう。HydrotoxinThresholdなどに代表されるバンドのようにNeo-Prog直系のたおやかで安らぎのあるメロディアスな部分と、Prog Metal特有の硬質且つハードな側面のバランスを上手くとっているところが魅力の一つであります。どちらかというと個人技を前面に押し出した派手めのプレーは多く出てきませんが、ここぞというところでは煽情性のあるギターソロや、テクニカルなKeyboardワークなども随所で織り交ぜているという印象が残りました。全体的にはジャケットに表れているようなダークで内省的な部分を表現するのが得意な様子が伺えます。しかし、ロングフォームの曲やエピックな路線の表現力も確かなものがあり、例えて言うならば、少しうつむきかげんになったShadow Galleryという風情も漂わせていると言ってはオーバーでしょうか?。全体的にはメリハリのあるアンサンブルが充実しており、気長に彼らの作品と付き合っていくならば効果はてきめんでありまして、僕は楽しむことができました。確かに、インディーズ出身の作品なのでサウンド・プロダクションの完成度が聴き手をより分けてしまうのは、致し方が無いかもしれません。この手の少しライト感覚なProg Metalや、ハード目のテクニカル寄りなNeo-Progサウンドが好きな人には受け容れてもらえる素質は充分あると思います。ダークでメランコリックな質感が全体を覆っているものの、割と前半はたおやかな路線が強調されています。中盤や後半あたりから、こちらの耳をひく躍動感あふれる展開や演奏も登場したりと、なかなか興味深いことをやっていると感じました。もう少しメロディーや構成を分かりやすくしていたら、より多くのProg MetalファンやNeo-Prog寄りの音楽性を好むリスナーを引き込んでいたことでしょう。このアルバムを発表以降、彼らの動向が全く掴めておりませんでしたが、どうやらまだ地道に活動は細々とやっているようで、今度のアルバムに期待したいです。Ricochet, Soul Cages辺りのドイツ勢や、初期から中期のThresholdや内省的な側面を強調したFates Warningのグループ辺りを主に聴いている人には、Tranquility To Tempestから何かピンと来るものを感じ取っていただけるのでは?。(購入盤Review)

Back to [T] Section
Back to Review Index

Go to Top Page