TOLONEN, JUKKA
country: Finland
style/genre: Jazz/Fusion, Crossover, Guitar Instrumental, etc.
website: http://www.jukkatolonen.com/
related bands/artists: Tasavallan Presidentti, Wigwam, Coste Apetrea (Samla Mammas Manna), etc.
similar bands/artists: Eleventh House, etc.
artist info: フュージョン、ロック、ブルーズなどのエッセンスを巧みに入れたリズミカルな演奏を特徴とする北欧の翁ギターリスト。



Jukka Tolonen Band - JTB
Lion Music
(2005)

WigwamTasavallan Presidenttiなどでの活動で知られているベテランギターリスト、Jukka Tolonenさんのバンドによる久しぶりのアルバムが、なんとLion Musicからリリースされました。クロスオーバーが流行っていた頃の70年代フュージョンやジャズロック的なものを想起させるスタイルを得意としている、ベテランバンド。ファンキーなリズムが軸となっているものが目立つが、少しプログレ寄りのエッセンスを感じさせるフュージョン・サウンドの楽曲もあります。Jukka Tolonen Bandは、聴き手によってはWayne ShorterやらWeather Reportに少し通じる部分がるかもしれません。なんていうか北欧独特なところもありますが、70年代という雰囲気がプンプンしてます。 曲によっては、特にライブ音源は少しLarry CoryellとかEleventh Houseとかああいうのに近いところもあるかなーと僕は思いました。 個人的にはインプロ〜ジャム的な濃密なアンサンブルそれからソロの応酬などを楽しむ事ができました。このバンド北欧のバンドですが、昔のアメリカ出身のクロスオーバー風バンドに通じるものがありました。中盤から後半にかけて味わいが深まってくるようにも感じました。ゲストにあのCoste Apetrea氏も、いろんな楽曲で参加して活躍しております。Samla Mammas Mannaファンは要チェックが必要かもしれませんね。聞き手によってはフュージョン・ロック的なものが苦手な人は楽しめないかもしれません。しかし、これはなかなかに渋い演奏であります。70年代ジャズ・ロックやクロスオーバー系統にピンと来る人には、面白い存在かもしれません。(プロモ盤Review)

Back to [T] Section
Back to Review Index

Go to Top Page