TRANSMISSION
country: Germany
style/genre: Prog Metal, New Tendencies, etc.
website: http://www.transmission-online.de/
related bands/artists: Chain, Henning Pauly (Frameshift), Michael Sadler (ex. Saga), etc.
similar bands/artists: Chain, Frameshift, Superior, Dream Theater, etc.
artist info: 各メンバーそれぞれにキャリアと腕に自信を持つProg Metal集団。



Transmission - ID, Ego, Superego
Point Music
(2007)

Chainで活動をしているメンバー2名を含むTransmission待望の1stフルレングス・アルバムです。予定ではもっと早くリリースされていたであろう作品ですが、首を長くして待ったかいのある出来上がりになっていると思います。以前見た2005年度のHeadway Festivalで度肝を抜かれるほどのテクニカル且つ良質なパフォーマンスを見せていたグループだけにCDを手にするのが楽しみでありました。バンド自体の歴史は新しいですが、メンバーはそれぞれが音楽的なキャリアをChain、その他の場所で積んでいるだけあって演奏力は当然高いです。作品自体のプロダクションも大変良好であります。ライブで見たときは正統的なProg Metal系バンドだと思いましたが、サウンド自体はProg Metalを土台にしながらモダンでエレクトロ風なものが登場するものもあります。またアコースティックなものを含めた構成になっているものなども楽しませてくれます。どうやらリードボーカリストは、あのFrameshiftでの活動で著名なHenning Paulyのソロ・アルバムにも参加した経緯を持っています。短いフォーマットの曲だけでなく、ロングフォーマットの楽曲までこなす能力を既に持っております。このアルバム全体を通して感じられるのは、凄いアルバムを突発的にリリースする新人というよりは、各方面で活躍している気心の知れたベテランが集まったグループと言えるでしょう。やはり演奏力の高いセクションが活躍するところは、Prog Metal系の音楽が好きな人の耳をひくことでしょう。僕自身も当然彼らの持っている技巧的な部分に魅力を大きく感じましたが、このアルバムでは彼らの引き出しの多さも同時に感じることが出来ました。曲によっては、FrameshiftDream Theater辺りが好きな人を振り向かせる実力がありますが、現代的なサウンドが前面に登場するところでは、ややテクニカル寄りになったSuperior風と感じ取れるかもしれません。インスト陣が活躍するところでは、変拍子もふんだんに使われていますし、ギターとキーボードが活躍する場面もたくさんあります。Chainでも活躍しているキーボーディストの表現力の高さは流石であります。ソロパートで遺憾なく発揮されているところは、鍵盤楽器やギア類が好きな人は注目でしょう。タイトルトラックでは、SagaでリードボーカリストだったMike Sadlerもゲストで歌声を披露して存在感の強さを見せています。この作品に関しては、前半と後半に分けてじっくりと聴いてみました。人によっては、内容が拡散しているような印象を受けるかもしれませんが、いろんな側面を持っている新しい世代のProg Metalグループとして楽しんでいただけると面白いと感じました。(購入盤Review)

PILGRIM WORLD推薦盤

Back to [T] Section
Back to Review Index

Go to Top Page