UNDER THE SUN
country: USA
style/genre: Prog Rock
website: http://www.uts-underthesun.com/
similar bands/artists: Magellan, Explorers Club, Yes
artist info: カリフォルニアを拠点として活動しているアメ リカ出身Prog Rockバンド



Under The Sun - s/t
Magna Carta
(2000)

90年代はProg Metalタイプのバンド勢が台頭したことで記憶に新しい。しかし、Spock's BeardThe Flower Kingsなどのバンドを筆頭に、往年のプログレサウンドと現代の感性をブレン ドしたネオプログレ系とも異なるプログレッシヴ・サウンドを標榜したバンド達が登場した年代としても重要なのが90年代と言えるでしょう。Under The Sunはそういった後者の新世代のProg Rockバンドに属するタイプかもしれない。ハードエッジでテクニカルな演奏を導入しながら、先人が築いたプログレサウンドにも影響を受けたタイプの音楽を展開している。アルバムを通して聴いてみるとパンチーでハードに展開される曲では、Magna Cartaに所属しているMagellanExplorers Clubにも通じる場面がある。一方で大作・組曲形式の楽曲も含まれており、彼らが目指す方向性としては明らかに王政復古プログレを意識しているのかもしれない。演奏に関して言えば、非常にソリッド且つタイトな面がありながら、キーボードソロや忙しいベースラインなどもフューチャーされいて楽器一つ一つの演奏も充実していると思う。ボーカリスト兼ギターを担当するChris Shryackの歌唱と声質が、ややGB Arts/Tunnelvisonのボーカリスト達やOzzy Osbourneに似ているので、その辺りで好悪が別れるかもしれない。僕個人は組曲形式のThe Time Beingや、アルバムの最後に収められているFrom Hence Force Now And Foreverなどのように、スリリングで演奏面で大変充実しているプログレッシブな展開のある楽曲などが大変素晴らしいと思いました。どうやら彼らは2002年の時点で、すでにMagna Cartaとの契約は更新していないようだ。(もしくはMagna Cartaから離脱)。次のアルバムに向けてレーベル探しを続けているようだ。予定では2003年のうちに次のアルバムをリリースしたい意向のようだ(注:ProgRock Recordsよりライブアルバムをリリースしています)。(購入盤Review)

Back to [U] Section
Back to Review Index

Go to Top Page