ULYSSES
country: Netherlands
style/genre: Prog Metal, Neo-Prog, Symphonic Rock, etc.
website: http://www.ulysses-online.nl/
related bands/artists: Mike DiSarro (Prymary), etc.
similar bands/artists: Threshold, Crises, Arena, Sylvan, Dream Theater, etc.
artist info: シンフォニック・ロックやNeo-Prog系の要素も取り込んでいる楽曲指向のProg Metalグループ。



Ulysses - The Gift of Tears
Symbioses Music/Musea Records
(2008/2009)

オランダの南西部を拠点に活動しているProg Metalグループによる2ndアルバム。バンド自体は2000年辺りから活動をしており、EP盤を含めるとトータルで3枚目になります。今回の作品では、数名のメンバーチェンジがありますがバンドの中心となっているメンバーは前作に引き続いて音楽面を引っ張っています。Ulyssesの場合は、Sun CagedやElegyなどのようなオランダ出身のProg Metal〜Power Metal系のバンドとは少し異なるタイプと言えるでしょう。サウンド的には、Neo-Prog路線を醸しだす場面とハードな音を両立させつつ、時にはメランコリックに変拍子を絡めて次第に盛り上げを見せていく場面も含まれて居ます。聴いているうちに初期のThresholdや昔のSylvan、そして近年の作品ではハードな側面を強調したArenaなどに通じるようなところがありますね。今回はコンセプトやテーマの入った楽曲もあるせいか長めの楽曲が多いので、一筋縄では行きませんでした。アルバム全体を通しで、何回か聴いて行くうちに次第に浸透して来る感じです。このバンドに関しては、好き嫌いが分かれるタイプだというのは覚悟をしておいた方がよろしいでしょう。曲によっては、雰囲気が似ているところもあるので、若干冗長に感じるリスナーもいるかもしれません。ですが、よく聴いてみると演奏は派手な路線ではないものの、無理をせずに丁寧に弾こうとしていますし、アンサンブルを大事にしています。

初めて聴く場合、即効性の強い作品では無いかもしれません。ですが、上記で挙げたようなタイプのバンドや作品やサウンドが琴線に触れる人は、聴き込んでいくと段々と浸透して楽しめる要素は含まれていると思います。特にアルバムは後半辺りから盛り上がってきます。よく聴くと結構分かりやすい演奏形態の楽曲も発見できます。やはり変拍子を含むバンドの演奏の絡みなどは充分スリリングです。ロングフォームの曲では、バンド陣による緻密でダイナミックなパフォーマンスでは耳を惹くところもありました。楽曲によってはハード・ソフト、そして起伏を作り出す場面もあったりと聞いているうちに次第にグイグイと引き込まれる部分も用意されています。以前と比べるとメロディーや楽曲の構成も練られてきた感じです。前作と比べると成長の軌跡を見ることができると思いました。特にエモーショナルな度合いを強調した楽曲やシンフォニック・ロックのフォームを強調したものをProg Metalサウンドに導入して工夫しています。

惜しむべきは、サウンド作りやメロディーライン、各楽曲で見られる展開などは、日本人の好みからいうと若干距離があるかもしれません。前任者に比べるとボーカル面では向上が見られるものの、場面によっては平淡に感じられるところがありますが、自分の歌える領域内で頑張りを見せている人です。今回の2ndアルバムは、少しヘヴィめのネオプログレバンドやプログレハード路線が好きな人には、何かを感じ取ってもらえるかもしれません。作品の世界観や楽曲の構成と演奏形態に慣れてくれば意外に楽しめることでしょう。キーボードはシンフォ風でIQMarillionなどに通じるネオプログレ路線寄りのもの、現代的なシンセワークも登場しています。ギターはメタルサイドの鋭さやヘヴィなところも登場するので、その辺りを汲んで聴いて楽しめる人には結構いけちゃうかもしれません。パワーを押し出すところは、Dream TheaterQueensryche辺りのProg Metal然としたところもありますね。結構独特の表現方法やアプローチを模索している途中だと思いますが、この路線を押し進めて次のステップへと成長を遂げていただきたい。http://www.myspace.com/ulyssesnl (プロモ盤Review)

Back to [U] Section
Back to Review Index

Go to Top Page